ようこそ、 榊原平 の Website へ

 榊原平・個人の活動やその家族や周辺で活動する人々について紹介するサイトです。

5月
15

山本修司・栗山町議とともに(2008-05-15)

2008年5月15日に一新塾有志による北海道栗山町・議会基本条例視察において山本修司(栗山町議会議員)との記念撮影。

左から冨田潤(豊川市議会議員)、近藤幸子(相川町議会議員)、守屋輝彦(神奈川県職員)、山本修司(栗山町議会議員)、榊原平、佐飛宏尚(伊勢新聞社)

視察リポート~北海道栗山町(議会基本条例)~2008年5月15日(木)

 

北海道栗山町/議会基本条例視察報告

榊原 平 2008年5月15日(木)

1.栗山町の概要と視察の動機

北海道夕張郡栗山町北海道/栗山町「議会基本条例」視察:全国からの視察者で超満員の会場北海道/栗山町「議会基本条例」視察:全国からの視察者で超満員の会場。人口1万4千人の農業の町。隣には自治体の財政破綻で有名になった夕張市がある。 栗山町は平成18年5月に議会基本条例を制定した。それからちょうどまる2年。現在,全国から視察者が殺到している。 私の視察参加の動機は,栗山町は議会基本条例を制定することで住民の意識がどう変わったのか知りたい,また現在,地元の安城市でかかわっている自治基本条例策定のヒントを何か得たいと思ったからである。 

11月
29

ザ・モール安城24時間営業化を考える市民会議

ザ・モール安城24時間営業化を考える市民会議

11月
11

市民企画講座「今日からはじめよう!カッコいい自転車生活」で初めの挨拶する榊原平(2007-11-11)

市民企画講座「今日からはじめよう!カッコいい自転車生活」で初めの挨拶する榊原平(2007-11-11)

 安城市生涯学習課より市民企画講座「今日からはじめよう!カッコいい自転車生活」と題する連続講座を委託して頂き、開催しました。

 安城のまちをクルマがなくとも安心して便利に暮らせるまちにしたいとの思いでエコサイクルシティをテーマに企画いたしました。(2007-11-11)

11月
11

市民企画講座「今日からはじめよう!カッコいい自転車生活」で企画運営者として挨拶をする榊原平(2007-11-11)

市民企画講座「今日からはじめよう!カッコいい自転車生活」で企画運営者として挨拶をする榊原平(2007-11-11)

安城市生涯学習課より市民企画講座「今日からはじめよう!カッコいい自転車生活」とと題する連続講座を委託され開催しました。安城のまちをクルマがなくとも安心して便利に暮らせるまちにしたいとの思いでエコサイクルシティをテーマに企画しました。(2007-11-11)

8月
25

安城まちの学校でのペイント自転車教室(2007-08-25)

安城まちの学校でのペイント自転車教室(2007-08-25)

安城まちの学校で行ったペイント自転車教室

5月
22

卒塾リポート~一新塾(第18期)『市民の市民による市民のためのサービスづくり』(2007年5月22日)

1.動機

一新塾に入塾した動機は、自分の能力を高めたかったこと、そして、自分らしいミッションを持ちたかったためである。私はこれまでも起業みたいなことをしてきたが、中身のない虚業だと感じていた。本物のミッションと言えるものが欲しかった。

2.プロジェクト活動

一新塾で見つけたプロジェクト活動は、「市民の市民による市民のためのサービスづくり」。市民に必要なサービスを市民が自ら創出していくよう支援していける仕掛けを作りだそうと活動を始めた。中間支援組織というものがあるが、自分たちのビジョンは、この組織よりも市民ニーズを重視・サービス重視した支援拠点を作り出そうというものである。

2.現場視察

プロジェクト活動では、愛知県内と県外の著名なNPOを訪問し、代表から話しを伺った。愛知県の高浜市では住民が主体となる新しいまちづくりの取り組みを視察した。どの視察もとても刺激的で新しい気づきが得られた。

1月
27

美和子、愛知縣護国神社稚児行列

美和子、愛知縣護国神社稚児行列

 美和子、愛知縣護国神社稚児行列

11月
22

結婚3周年&HAPPY BIRTHDAY のケーキ(2006-11-22)

結婚3周年&HAPPY BIRTHDAY のケーキ(2006-11-22)

お祝いのためのケーキです。アレルギーのある娘のために玉子を一切使わないで作ってもらいました。(2006-11-22)