【 世界記憶遺産登録の申請で、杉原千畝の『偽物』手記2点取り下げ 】

2月
21

【CBCテレビ報道部イッポウ速報】『杉原千畝 の世界記憶遺産登録の申請の八百津町が偽物の疑義があった 手記2点を取り下げ』杉原千畝のユネスコの世界記憶遺産の登録申請において生誕地と手記2年の改竄疑惑の上がっていた岐阜県の八百津町ですが、先日の申請書での「birth place:生誕地」から「hometown:出身地」への書き換えに続いて、「偽物」の疑いのある「手記2点」についてもユネスコへの申請から取り下げたとのことです。CBCテレビ報道部の原誠さんが、八百津町役場前から生中継で実況をされました。これまでの八百津町による世界記憶遺産の申請は、日本は歴史を改竄する国であるとして国際社会から信用を失いかねない大きな懸念がありました。手記2点が取り下げられたことで、そうした懸念がひとまず取り除かれました\(^o^)/