ディカプリオ出演ドキュメンタリ「地球が壊れる前に」

10月
31

昨日から映画俳優レオナルド・ディカプリオが出演したドキュメンタリー番組「ナスジオ #地球が壊れる前に」がネットで公開されています。番組映像からのヨハン・ロックストローム教授が地球温暖化について警鐘している箇所を抜粋(4分5秒)しました。
大気の二酸化炭素の濃度が経年で400ppmを超えました。1985年代には300ppmでしたが30年間で100ppmを増加させ今の勢いだと2050年過ぎには500ppmを越します。
今世紀最大の人類の課題は、テロでも、戦争でも、貧困でもなく「気候変動」です。二酸化炭素濃度の上昇は紛れもなく気候変動を招いています。
そのための解決策を考えていかなくてはなりません。人類は化石燃料の使用を今世紀中おそらく2~30年以内でやめくてはならないでしょう。
多くの人に映像を見ていただきたいです。
【地球が壊れる前に】(原題:Before The Flood)(総時間:1時間35分)主演:レオナルド・ディカプリオ



本編映像