エミール・クラウスとベルギーの印象派展を見てきました。

9月
14

碧南市藤井達吉現代美術館碧南市藤井達吉現代美術館

 

 

 エミール・クラウスとベルギーの印象派展を公開初日14日さっそく碧南で見てきました。

 

 近くでこれ程の名画が見られるとは… 展覧室のベンチ座って絵を眺めていると感動で涙が流れそうにも。

図録と絵葉書図録と絵葉書

 実物は撮影できないけど、記憶残すために、図録と絵葉書を買ってきました。

「夏の日中」エミール・クラウス作品「夏の日中」エミール・クラウス作品

 一つ一つの筆触を目の当たりにして感じることがあります。絵は写真や印刷でみるのと実物では全く別物。やはり実物目にした方がいいです。 印象派の絵は特に。

 

 

 

リンク